ネットサーフィンを防ぐ必須アイテム!大胆な閲覧制限術

ネットサーフィンは時間の無駄遣い!
・・・とは言ってもなかなか辞められませんよね(笑)。

いつも眺めてる好きなサイトを開かなきゃいいとはいえ、
いつの間にかついついサイトを開いてしまうもの。

コレの解決策は・・・サイト自体見れなくしちゃえばいい。

2016y05m22d_041952675

グーグルクロームユーザー限定ではありますが、
サイト自体に閲覧制限を掛けて見れなくなるプラグインをご紹介。

「サイトブロック」というそのまんまの名前のプラグインです。
まぁものは試しで導入してみましょう!

⇒サイトブロックをすぐに導入してみる

 

使い方は至ってシンプル。
見たくないサイトのURLをどんどん追加していくだけ!

・クロームの設定⇒拡張機能⇒「siteblock」のオプションを開く。
・↓上から順に見たくないサイトのURLをどんどん追加
・最後に「Save Options」のボタンを押して保存完了

2016y05m22d_041836134

一日、一日に決まった時間だけ閲覧制限したサイトを見られるようにもできます。

が、個人的にはこの機能は使わないほうが無難。
特に誘惑に弱いと自認している人は最初から見ない、を推奨します(^_^;)

経験上、ネットサーフィンし出すと止まらないから・・・。
私の場合は使い始めてからすでに100以上のサイトが追加されてます(笑)

 

他にも閲覧制限プラグインはあるので、
誘惑に弱いと自認している人は複数のプラグインの併用もオススメです。

ひとまず、こういう閲覧制限ツールを使ったことが無い方は、
一度「siteblock」を導入してみてくださいませ!